一日一組限定の宿泊施設

Accommodation limited to
one group per day

about RIKYU

STORY

生まれ育った京都、
町家への思い

Thoughts on Kyoto and Machiya
where I was born and raised

私は中京区の京町家で生まれ、幼少期をそこで過ごしました。
自分の大好きな京都らしい町並みを残したい、そんな思いから京町家を再生し、次世代に残せる建物として、いわば新たに京町家を創造しました。宿の建物は、道行く人に京町家の美しさを感じてもらうため外観にもこだわっており、京都市の景観条例にも適合させております。
同じ想いで、室内の備品やアメニティにも京都らしさ・使いやすさを重視した製品をご用意しております。どれも作り手の想いが詰まった大変素晴らしい製品ばかりです。それらを使う楽しみはもちろん、使って気に入ってもらえれば、滞在中に実際に買いに行く楽しみを味わっていただけるのが当宿の特徴です。

I was born in Kyomachiya in Nakagyo Ward and spent my childhood there.
I wanted to preserve the townscape that is typical of Kyoto, which I love, so I revived the Kyomachiya and created a new Kyomachiya as a building that can be left for the next generation. The building of the inn is particular about the appearance so that the passers-by can feel the beauty of the Kyomachiya, and it conforms to the landscape regulations of Kyoto City.
With the same idea, we also offer products that emphasize Kyoto-ness and ease of use for indoor equipment and amenities. All of them are very wonderful products filled with the feelings of the creator. It is a feature of our inn that you can enjoy not only the fun of using them, but also the fun of actually going to buy them during your stay if you like them.

“思い出という記憶に残る仕事”
宿泊業への想い

"Remembering memories"
Service industry "Thoughts for the accommodation industry

宿泊の目的が、「寝るためだけ」ということもあるでしょう。
ただ、記念日であったり誕生日であったりと、人生の節目に旅行に行き、ご宿泊されることも多いと思います。
そう、それは、思い出に残すための宿泊なのです。
お客様は一生の思い出を作りにいらっしゃっている。そんな貴重な時間に関わることができる大変光栄な仕事をさせていただいている。という思いで宿を運営しております。 また、旅行というのはその日を楽しみに日々の仕事を頑張れたり、嫌なことを忘れられたり、心に豊かさを与えるものです。RIKYUに泊まる日を楽しみにしてくださっているすべてのお客様の気持ちに応えることが私の使命です。いつか人生を振り返ったときに RIKYU で過ごした時間 が、とても幸せな時間だったと思い出していただけるようなサービスを目指してまいります。

The purpose of accommodation may be "only for sleeping".
However, I think that I often go on trips and stay overnight at milestones in my life, such as anniversaries and birthdays.
Yes, it's a memorable accommodation.
Customers are coming to make memories of their lives. I am very honored to be involved in such precious time. We run the inn with the idea. In addition, traveling is something that you can look forward to on that day and work hard in your daily work, forget what you dislike, and enrich your mind. My mission is to respond to the feelings of all the customers who are looking forward to the day they stay at RIKYU. When I look back on my life someday, I will aim for a service that will remind me that the time I spent at RIKYU was a very happy time.

三人姉弟の末っ子ということもあり、おじいちゃんおばあちゃんにはいっぱい可愛がってもらいました。RIKYU でお客様が最初に目にする襖の引き手には、私のおじいちゃんがデザインした「HAPPY」を使用しています。この引き手よく見るとHAPPYと書いてあるんです。
おじいちゃんが引き手の柄に込めた「幸せ」への想い。
きっとこの引き手を見た、触った人に幸せになって欲しいと思ってつくったのだと思います。
私もお客様がRIKYU で過ごす時間がHAPPYであるようにと願いこの引き手を使っています。

I might say the youngest child of three brothers and had grandfather grandmother love it much. I use "HAPPY" which my grandfather designed for the handle of the sliding paper-door which a customer sees first in RIKYU. It is written that this handle is good and sees it with HAPPY. Thought to "the happiness" that grandfather put in the pattern of the handle. I think that I think that I surely want the person who touched it who looked at this handle to find happiness and made it. I wish that the time that a customer spends in RIKYU be HAPPY, too and use this handle.

RIKYU という施設名に込めた想い

施設名は「京町家のスイートルーム」と「千利休」から
「KYOMACHIYA-SUITE RIKYU」と名づけました。
千利休の言葉が由来とされている"一期一会" の精神を大切にしたいという思いを「RIKYU」に込めています。
一期一会とは、相手と出会っているこの時間は、同じ相手でも二度と巡ってこないものであるため、今この時間を大切にして、誠心誠意をこめて相手をもてなすことです。
同じ場所でも、いつ行くか誰と行くかで全く違う旅行になります。同じ旅行はまずありません、旅行というのはまさに一期一会なのです。
何度もお越しくださるリピーター様でも、もしかしたらもう二度と会う事ができないかもしれない、一期一会の精神をチェックインの時間に込めてお迎えしているのです。

The facility name was named "KYOMACHIYA-SUITE RIKYU" from "Kyomachiya Suite Room" and "Sen no Rikyu". "RIKYU" expresses the desire to cherish the spirit of "Ichi-go-ichi-kai," which is the origin of Sen no Rikyu's words. Ichi-go-ichi-kai means that this time when you meet the other person will never come again even if you are the same person, so cherish this time now and treat the other person with sincerity.

西澤 奈月

生まれ育った神戸から京都へ嫁いできた根っからの関西女。代表である夫と同じく旅行会社で国内旅行の店頭営業を経験後、27歳のときに宿泊施設を開業。おしゃべり&旅行好きをフルに生かし、女将と名乗るほどのキャラではございませんが、気づけばRIKYUでのお客様対応はほとんどやらせてもらってます。やんちゃな男児2人の育児に白目をむきながら日々奮闘中。カップル旅行から女子旅、子連れ旅行まで経験しておりますのでなんなりとご相談を。女将あるある『一年間頑張ったご褒美として、M-1の日だけは夫に仕事を任せがち』。

西澤 徹生

京都市中京区の町家で生まれ育ち、祖父母とともに幼少期を過ごしました。小学生の頃に披露したダジャレ100連発、高校生でのM-1甲子園出場など学生時代は常に人を笑わせることだけに全神経を集中していました。そんな私が社会に出るときに選んだのが「旅行会社」でした。理由は単純で、旅行は楽しいものだから。これまでの人生でいつが楽しかったかなと振り返った時に家族旅行や修学旅行など旅行の思い出が自然と頭によみがえってきたのです。RIKYU をはじめたのも人々の記憶に残る仕事ができると思ったからです。大事にしているのは、子どもの頃から変わらない、みんなを笑顔にしたいという真っ直ぐな気持ち。座右の銘は「笑う門には福来る」でございます!

What’s RIKYU

RIKYUってどんな宿?

現代の京町家

Modern Kyōmachiya

“町家”といえばどんな空間をイメージしますか?「古い」、「暗い」、という印象がある方もいらっしゃるかもしれません。
RIKYUも元の建物は京町家として認められている伝統的な建物ですが、新築さながらの姿に改装し「現代の京町家」として生まれ変わりました。
明るい木の色そのままに、木の香りや木目の美しさを活かした、ぬくもりあるモダンな空間が特徴です。

What kind of space do you imagine when you think of "machiya"? Some may have the impression that it is "old" or "dark."
The original building of RIKYU is a traditional building that is recognized as a Kyomachiya, but it has been renovated into a new building and reborn as a "modern Kyomachiya".
It features a warm and modern space that utilizes the scent of wood and the beauty of wood grain while maintaining the bright color of wood.

フレンドリーな接客

Friendly customer service

RIKYUで楽しんでもらいたいことのひとつが、チェックインのお時間です。RIKYUでは事前にお知らせいただいたご到着時間にあわせてオーナーが宿でお待ちしております。
お部屋の使い方はもちろん、周辺の観光地やオススメのお店などをご案内しながらついつい盛り上がりすぎてしまうことも。特製ガイドブックやお客様それぞれに合わせた行程表をお渡ししますので、ぜひ散策のご参考になさってください。

One of the things we want you to enjoy at RIKYU is check-in time. At RIKYU, the owner will be waiting at the inn according to the arrival time notified in advance.
Not only how to use the room, but also the excitement can be overwhelming while guiding you to the surrounding sightseeing spots and recommended shops. We will give you a special guidebook and an itinerary tailored to each customer, so please use it as a reference for your walk.

京都観光には最高の立地

The best location for sightseeing in Kyoto

RIKYUは京都観光No.1の祇園・東山エリアのど真ん中というロケーション。
観光するのも(なんと清水寺と八坂神社の間!)、お食事するのも(祇園には京都らしいお店がいっぱい!)、スイーツも(どこの抹茶パフェか迷う!)、着物レンタルするのも(写真映えスポットありすぎ!)、どれも楽しめる京都観光には最高の立地!
大通りから1本入った静かな路地にあり、バスやタクシーに乗るのにも便利な場所です。

RIKYU is located in the middle of the Gion / Higashiyama area, which is the No. 1 sightseeing spot in Kyoto.
Sightseeing (between Kiyomizu-dera and Yasaka Shrine!), Dining (Gion is full of Kyoto-like shops!), Sweets (I'm wondering where the matcha parfait is!), And renting kimono. (There are too many photo spots!), The best location for sightseeing in Kyoto where you can enjoy all of them!
Located in a quiet alley just off the main street, it is also a convenient place to take a bus or taxi.

贅沢に独り占めできる

You can monopolize the house luxuriously

RIKYUは1棟貸切の宿です。他の宿泊客がいることもありませんし、スタッフが常駐するフロントもありません。1階の和室も2階の洋室もすべて、お客様だけでまるごと贅沢にお使いいただけます。
調理器具や洗濯乾燥機など、長期滞在も可能な充実した設備を備えております。行きたいスポットが多く1泊では物足りないお客様は、RIKYUに連泊してさらに濃い京都時間をお過ごしください。

RIKYU is a private inn. There are no other guests, and there is no front desk with staff. Both the Japanese-style room on the 1st floor and the Western-style room on the 2nd floor can be used by the customer alone.
We are fully equipped with cooking utensils, washer / dryer, and other facilities that allow you to stay for a long time. If you have many spots you want to visit and one night is not enough, please stay at RIKYU for a long time and spend more time in Kyoto.

メイドイン京都

Well-selected amenities or items,
and support for comfortable sleep

メイドイン京都の品々をメインにセレクトした、こだわりのアメニティや備品類もRIKYUで楽しめることのひとつです。滞在時間の多くを占める睡眠には特にこだわっており、「寝心地が良すぎて朝なかなか起きれませんでした…」とお客様からよくお声をいただくほど。高級寝具メーカーのIWATAの寝具類と京和晒綿紗のパジャマで、最上級の眠りをサポートしております。

One of the things you can enjoy at RIKYU is the special amenities and equipment that are mainly selected from Made in Kyoto products. I am particular about sleeping, which occupies most of my stay, and I often hear from customers that "I was too comfortable to wake up in the morning ...". We support the finest sleep with the bedding of IWATA, a luxury bedding manufacturer, and the pajamas of Kyowa bleached cotton gauze.

MADE IN KYOTO

京都の逸品

RIKYUのアメニティや備品類にはメイドイン京都の逸品を中心に、京都で買える“本当にいいもの”をオーナー自身がセレクトしています。ただ宿泊してもらうだけでなく、RIKYUで過ごしながら実際に商品に触れることで、京都のブランドやお店の魅力を知っていただきたい。そして「これいいな。ほしいな。」と思えば旅行中に各々のお店へ買いに行っていただきたい。そんな想いをRIKYUのいたるところに散りばめています。
観光といえば有名な寺社仏閣を訪れたり、ご当地グルメを楽しんだりすることはもちろんのこと。さらに、その地域の人の想いが込められた商品を手にとり、そのお店の方から話を聞くこと、そして購入して実際に使ってみること、それも観光のひとつだと私たちは考えています。

MADE IN KYOTO

京都の逸品

MEAL

お食事

  • お届け
    朝ごはん

    Delivery
    Breakfast

  • お届け夜ごはん
    おばんざい

    Dinner
    Obanzai

  • お届け夜ごはん
    季節のお鍋

    Dinner
    season casserole

  • 朝ごはん

    Breakfast

  • 昼ごはん

    Lunch

  • 夜ごはん

    Dinner

  • お届け朝ごはん

    Delivery Breakfast

    「起きてからチェックアウトの時間まで宿でゆっくりしたい」
    そんなあなたに、宿内で楽しめる朝ごはんはいかがでしょうか?
    宿まで配達してくれるので、ゆっくり過ごしたい方にはオススメです。
    *洋朝食は現在停止中です

    Enjoy having breakfast in the room.
    Make yourself at home.
    * Western breakfast is currently suspended

  • お届け夜ごはん
    おばんざい

    Dinner
    Obanzai

    お店の大将とも議論を重ね…お客様が持つ京都のイメージと、私たち地元の人間が好きなおかずを掛け合わせていきました。鉢に盛られた色とりどりのおかずたち。目の前に並ぶおかずを目で見て楽しんで、おかずをつまみながらキンッキンに冷えたビールをクイッと。

    We had a lot of discussions with the store's general ... We crossed the image of Kyoto that our customers had with the side dishes that we locals like.
    Colorful side dishes served in pots. Enjoy watching the side dishes lined up in front of you
    While pinching a side dish, squeeze a chilled beer.

  • お届け夜ごはん
    季節のお鍋

    Dinner
    season casserole

    お店の大将が厳選した季節の旬の食材をメインにした絶品お鍋。カットされた食材と大将お手製のお出汁をお鍋でグツグツ煮込むだけで、簡単にお店の味を楽しんでいただけます。
    〆には食材の旨みがたっぷり詰まったお出汁でつくる雑炊をどうぞ。お時間を気にせず、ゆっくりとお食事を楽しみたいあなたにオススメです。

    An exquisite pot that mainly uses seasonal ingredients carefully selected by the shop general. You can easily enjoy the taste of the restaurant simply by boiling the cut ingredients and the soup stock made by the general in a pot.
    For 〆, please have a porridge made with soup stock that is full of the flavor of the ingredients. Recommended for those who want to enjoy their meal slowly without worrying about time.

  • 朝ごはん

    Breakfast

    時間に拘束されることなく、お好きな時間に食べたいものを。
    早起きして、朝から優雅に外食されるのもよし、
    お店でテイクアウトして、お宿でゆっくり食べられるのもよし。
    お忙しい朝に散歩がてら、歩いて行けるおすすめのお店をご紹介します。

    If you go out for breakfast,
    you can also enjoy taking a walk in the early morning.

  • 昼ごはん

    Lunch

    「お昼は気張らず、でも美味しいものが食べたい。」
    そんなご要望にお応えします。
    宿からも近く、是非行っていただきたいおすすめの人気店をご紹介します。

    Let us know what you feel like eating for lunch.
    We can suggest both a local shop and high-class restaurant.

  • 夜ごはん

    Dinner

    宿の周辺は、ミシュラン星付きの有名料亭やレストランの激戦区で、

    グルメな方にはたまらないエリアです。
    しかも全てお宿から徒歩圏内、そんな祇園のおすすめの名店をご紹介します。
    ※予約必須のため、予約ご希望の方は、事前にご連絡ください。

    There are many restaurants which recieve Michelin star around here.
    Gion is the best area for gourmet!

施設概要を確認する

ACCESS

アクセス

〒605-0823
京都市東山区下弁天町 61-4

〒605-0823
61-4 Shimobenten cho Higashiyama-ku, Kyoto

Tel.075-746-2942

阪急河原町駅から徒歩約15分
京阪祇園四条駅から徒歩約10分
八坂の塔より徒歩約4分

From Hankyu Kawaramachi Station about 15 minutes by foot.
From Keihan Gion Shijo Station about 10 minutes by foot.
From the tower of Yasaka about 4 minutes by foot.

〒605-0823
京都市東山区下弁天町 61-4

〒605-0823
61-4 Shimobenten cho Higashiyama-ku, Kyoto

Tel.075-746-2942

阪急河原町駅から徒歩約15分
京阪祇園四条駅から徒歩約10分
八坂の塔より徒歩約4分

From Hankyu Kawaramachi Station about 15 minutes by foot.
From Keihan Gion Shijo Station about 10 minutes by foot.
From the tower of Yasaka about 4 minutes by foot.

東大路通りと八坂通りの交差点から、一本北へ行ったところにファミリーマートがあり、
東側に大きな鳥居が見えます。鳥居の方角に向かって歩き、
お好み焼き店「花こま」の道を左折、そこから北へ約70mで当宿に到着です。

There is a Family Mart convenience store on the north side of the junction of Higashioji Street and Yasaka street. From there you will be able to see a large torii gate to the east. Walk toward the torii gate, turn left at the okonomiyaki shop "Hanakoma". The RIKYU is about 70m to the north from there.

アクセス方法

How to access

  • 京都駅
    からのアクセス

    Access from
    Kyoto Station

    京都駅D2バス乗り場
    「京都市バス 206番系統 北大路バスターミナル行」

    「清水道」下車
    (所要約20分 / 運賃230円)

    Kyoto Station Bus Terminal D2 "Kyoto City bus“ No. 206 bound to Kitaōji bus terminal →
    Get off at "Kiyomizumichi" (Ride about 20 minutes / fare 230 yen)

  • 関西空港
    からのアクセス

    Access from
    Kansai International Airport

    リムジンバス →「京都駅八条口」下車
    (所要約90〜105分 / 運賃2,550円)

    JRはるか 
    →「京都駅」下車

    (所要約75分 / 運賃2,850円)

    Limousine bus → "Kyoto Station Hachijyoguchi" get off at end of line (Ride about 90~105 minutes / fare 2,550 yen)
    JR Haruka → "Kyoto Station" get off at end of line (Ride about 75 minutes / fare 2,850 yen)

  • 伊丹空港
    からのアクセス

    Access from
    the Itami Airport

    リムジンバス →「京都駅八条口」下車
    (所要約50〜55分 / 運賃1,310円)

    Limousine bus → "Kyoto Station Hachijyoguchi" get off at end of line (Ride about 50~55 minutes / fare1,310 yen)

  • お車での
    アクセス

    Access by car

    名神高速道路・京都南ICより約20分。
    名神高速道路・京都東ICより約15分。
    ※当宿に駐車場はございません。
    近隣のコインパーキングをご利用ください。

    About 20 min. from Meishin Expressway, Exit Kyoto Minami (South) IC.
    About 15 min. from Meishin Expressway, Exit Kyoto Higashi (East) IC.
    ※We have no parking. Please use the nearby metered car park.

    周辺駐車場マップ

    Parking map